7つの特長

1.コーチングスタッフ

・デビスカップ元日本代表選手・元全日本ベスト4選手・現役選手が、ジュニア時代からの自身の経験を活かして、指導にあたります。
・現役全日本選手を中心に高いレベルでのヒッティングが可能なコーチが数多くおります。

2.コート及び練習人数

・6段階のレベル別に、1コート4~6名の少人数制でおこないます。
・スピード・パワーへの対応能力をアップするハードコートを使用します。
・スローハード、人工芝合わせ、最大10面のコートを使用して練習します。

3.トレーニングルーム

・ジュニア選手の筋力アップ、バランスアップのフィジカルの器具を取り揃え、随時トレーニングが可能です。
・専属トレーナーが、指導致します。

4.チームトレーナー

捻挫や肉離れ、関節炎などの外科的疾患に対応する為、トレーナーが常駐し、
・事故防止
・体力筋力増強
・故障時のリハビリトレーニング
を年齢、性別等、各々に適した指導を行います。

▶ Improve SK method をご覧ください。

5.栄養士

選手の身体作りに必要不可欠な栄養についての知識
・成長期の選手に必要な栄養素
・選手として必要となるエネルギー量との補給方法
・練習期と試合期における食事方法
・パフォーマンスを維持する為の水分補給を身につけてもらうべく、管理栄養士・NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)による保護者向け講義を年2回実施致します。

6.フリーコート練習

練習日に関わらず、コートの空き状況により、試合前の早朝練習・週末・休日にフリーコート練習が可能です。

7.遠征サポート

・ITF大会をはじめ、国内外の試合をサポート及びコーディネート致します。
・料金等は応相談。